1. 自動車保険まるわかり辞典
  2. 自動車保険会社
  3. アクサダイレクトは土日祝も訪問面談サービスを実施! ペットがいる人にもオススメ

アクサダイレクトは土日祝も訪問面談サービスを実施! ペットがいる人にもオススメ

 2018/08/25 自動車保険会社
この記事は約 7 分で読めます。 13 Views

ダイレクト型自動車保険のアクサダイレクトは、代理店型より格段に安い保険料なのに事故対応サービスは代理店型を超えるとも言われており、事故対応の充実を求める人に人気の保険会社です。

また、アクサダイレクトは自動車保険だけでなく、バイク保険やペット保険なども引き受けしています。アクサダイレクトの自動車保険には、そのノウハウを生かして搭乗中のペットを補償する特約が用意されており、ペットがいる人にも安心です。

そんなアクサダイレクトの事故対応や補償内容、デメリットなどについて、こちらのページで詳しく解説していきます。

アクサダイレクトの事故対応は代理店型を超える!?土日祝関係なく訪問面談サービスを実施

アクサダイレクトは、11都道府県に事故の対応を行う損害サービス拠点があり、全国の事故を対応しています。基本的には他のダイレクト型保険会社と同じく、書面と電話でのやり取りになりますが、必要に応じて実際にアクサダイレクトの社員と会って、事故について相談できる訪問面談サービスを実施。

「ダイレクト型自動車保険なのにここまでしてくれるなんて」と評判です。

ダイレクト型でもスムーズな事故対応が実現できる体制を整えている

アクサダイレクトの事故対応は、24時間365日の事故受付はもちろん、全国9,937ヶ所※のロードサービス拠点など、事故や故障が起こったときにすぐに対応できる体制を整えています。
※2016年12月末日時点

また、示談交渉や保険金支払いの手続きでは、示談書や保険金請求書などの書類を省略、迅速に保険金を支払えるようなシステムがつくられており、面倒な書類のやりとりが少なく保険金支払いが早いというのは契約者にとっても事故相手にとっても良い点ですね。

訪問面談サービスは土日祝問わず対応!代理店型にはない柔軟さで安心感アップ

一般的に、ダイレクト型を含めた保険会社の事故対応部署は平日だけの営業で、土日祝日はお休みです。事故受付センターや初期対応を行う部署は土日祝日も営業していますが、基本的にほとんどの保険会社で、事故受付センターや初期対応部署では過失割合の最終的な判断や重大事故の際の対応はできません。

事故の状況や必要に応じて保険会社の社員が訪問・面談する場合、土日祝に来てくれることはほぼなく、訪問を受けるときは会社を休んだりして平日に時間を取らなければなりませんでした。

でも、このアクサダイレクトの訪問面談サービスは、「お客さまの希望があれば、土日祝問わずおうかがいする」そうです。土日祝問わず訪問・面談するのはダイレクト型・代理店型問わずあまりないことなので、仕事などで土日祝は時間が取れないという方でも安心ですね。

また、アクサダイレクトの訪問面談サービスは、全国9ヶ所(札幌・仙台・高崎・東京・静岡・名古屋・大阪・広島・福岡)のオフィスからアクサダイレクトの社員がお客さまのもとへ向かいます。

全国に拠点をもつ代理店型の保険会社であれば、自社の社員が出向くのは珍しいことではありませんが、ダイレクト型の保険会社は提携会社の社員が訪問を代行していることも多いので、この点もアクサダイレクトはより安心感が大きいと感じました。

アクサダイレクトの保険料は?継続契約者向けのサービスが嬉しい

アクサダイレクトの保険料は、ダイレクト型の中ではそこまで安いわけではありません。もちろん、車種や使用目的などによっても異なりますが、水準としてはソニー損保と同じくらいの保険料になることが多いようです。

アクサダイレクトは「ライフスタイルに合わせた保険料」として、以下のようなリスクを細分して保険料を算出しています。

  • 車種・型式
  • 車の使用目的
  • 免許の色
  • 年齢
  • 住んでいる地域
  • 年間走行距離

アクサダイレクトの年間走行距離区分は3つに分かれています。他社よりも区分分けがざっくりしていますね。

5,000KM未満 10,000KM未満 10,000KM以上

また、アクサダイレクトは継続して契約する人向けに、2年目以降は特別なサービスを提供しています。

契約2年目以降の人向けサービス

  • ガス欠時の燃料補給・・・ガソリンまたは軽油を10リットルまで無料で提供
  • 自宅のカギ開け作業・・・自宅玄関のカギを紛失した場合などに、カギ開け業者を手配し、緊急開鍵を行う

ロードサービスで行うガス欠時の燃料補給は、燃料代が実費であることがほとんどです。こういった継続者向けのプラスアルファのサービスは嬉しいですね。

アクサダイレクトの補償内容は?ペットがいる人に安心な特約がある

アクサダイレクトの補償内容は、対人・対物・自損・無保険車傷害に、人傷・搭傷・車両を追加で付帯するようになっています。これらの基本補償に特約を選んで付けるのですが、「アクサ安心プラス」という特約がアクサダイレクト特有の内容で、特にペットがいる人にはオススメの補償です。

ペットがいる人にオススメな理由

アクサダイレクトには「アクサ安心プラス」という特約があり、家族が契約車搭乗中にケガをした場合、保険金が支払われたり、事故でケガをして傷あとが残ったときに形成手術の費用が補償されたりします。

3つの選べるコース

  1. ファミリープラス
  2. レディースプラス
  3. ペットプラス

いずれも日常賠償責任の補償が付いているので、自転車で他人に被害を与えてしまったり日常生活で他人のものを壊してしまったりしたときも安心です。ペットプラスに加入すると、ペットを契約車に乗せていたときの事故でペットがケガをしたときの治療費用や、万が一、ペットが亡くなってしまったときの葬祭費用が10万円まで補償されます。

人身傷害や搭乗者傷害ではペットのケガは補償されませんので、もしこの特約がなければペットの治療費は自費で支払うことになるでしょう。このようなペットの補償が付けられる保険会社は限られていますので、ペットを車に乗せる機会のある人は、こうした補償がある保険会社を選ぶことをオススメします。

また、アクサダイレクトのロードサービスには、事故で当日帰宅ができないとき、車に乗っていた人の宿泊費用だけでなく、同乗していたペットの宿泊費用で支払ってくれるんです。ペットへの補償が充実しているのは、アクサダイレクトを選ぶメリットのひとつですね。

アクサダイレクトのデメリットは?

ダイレクト型の保険会社なのに、全国に損害サービス拠点を持っていたり、土日祝問わず訪問面談サービスを行っていたりと代理店型に劣らない事故対応を実施。ペットのための補償も付けられるアクサダイレクトですが、デメリットはどんなことなのでしょうか。

事故現場駆けつけサービスがない

アクサダイレクトには、事故現場駆けつけサービスがありません。事故現場駆けつけサービスとは、実際に事故が起こったとき、現場にセキュリティ会社の社員が駆けつけ、事故直後の対応をサポートしてくれるサービスですが、アクサダイレクトでは事故現場駆けつけサービスを提供していないので、現場対応は自分で行う必要があります。

もちろん、事故受付センターは24時間365日対応しているので、そこへ電話をして、現場で分からないことがあれば聞くことができますが、現場駆けつけサービスが付いていて欲しいという人は、アクサダイレクトでは満足できないかもしれません。

アクサダイレクトはこんな人にオススメ

これらをふまえて、アクサダイレクトは以下のような人にオススメです。

  •  土日祝日の面談サービスを希望する人
  •  ダイレクト型保険会社の事故対応に不安な人
  • ペットがいる人

アクサダイレクトはダイレクト型のなかで比較すると保険料が安いわけではありませんが、ダイレクト型自動車保険の事故対応に不安な人や、ペットがいる人には安心のサービスを提供できる自動車保険です。

\ SNSでシェアしよう! /

自動車保険まるわかり辞典の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自動車保険まるわかり辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

この人が書いた記事  記事一覧

  • セゾンおとなの自動車保険は ロードサービスが充実しているダイレクト型自動車保険

  • 料率クラスとは何? 同条件でも翌年の保険料が上がることがあるって本当?

  • 保険を使うと家族にバレるって本当? 家族にバレない方法とは

  • 保険スクエアbang!で一括見積をする方法・流れと必要書類

関連記事

  • セゾンおとなの自動車保険は ロードサービスが充実しているダイレクト型自動車保険

  • チューリッヒの自動車保険は保険料が安いのに、 ロードサービスが充実していて、地震にも強いのが特長

  • セゾンおとなの自動車保険は 地方在住者にも安心なダイレクト型自動車保険

  • セゾン「おとなの自動車保険」の事故対応はトップクラス! 40代、50代の保険料が割安で嬉しい

  • 事故現場かけつけサービスがあるのは ソニー損保とセゾンおとなの自動車保険

  • 30代以上の保険料が安くなるのは セゾンおとなの自動車保険