1. 自動車保険まるわかり辞典
  2. 自動車保険の選び方
  3. ダイレクト型自動車保険と代理店型自動車保険 それぞれのメリット・デメリット

ダイレクト型自動車保険と代理店型自動車保険 それぞれのメリット・デメリット

 2018/08/25 自動車保険の選び方
この記事は約 7 分で読めます。 25 Views

ひとくちに自動車保険といっても、ダイレクト型と代理店型ではいくつかの大きな違いがあります。たとえば保険料は、ほとんどの場合でダイレクト型のほうが安く、同じ条件で年間数万円違うことも。

いっぽう、代理店型は全国に営業所はもちろん事故対応を行うサービスセンターがあり、各地に保険会社の社員がいるので、安心して事故対応を任せられるという面があります。

今回は、ダイレクト型自動車保険と代理店型自動車保険の、メリットとデメリットをまとめました。

ダイレクト型自動車保険のメリットとデメリット

ダイレクト型自動車保険は、契約者と保険会社の間に代理店を入れずに保険契約や保険料の支払い、事故対応などのサービスを提供しているのが大まかな特徴です。

ダイレクト型自動車保険のメリット

それでは、最初にダイレクト型のメリットを見ていきましょう。

ダイレクト型自動車保険のメリット

  • 保険料が安い
  • 保険会社と直接やり取りできる
  • インターネットから各種手続きが可能
  • 事故現場駆けつけサービスなど、新しいサービスがある

ダイレクト型の一番のメリットは保険料が安いことです。代理店を仲介しないので中間コストがかからず、その分保険料が安くなっています。

代理店がいないということで、不安に感じる人もいるかもしれません。でも、ダイレクト型の保険会社は、コールセンターやインターネットで保険会社と契約者が不自由なくやり取りできるシステムを整えています。

代理店を通すのが面倒だという人も増えているので、そういう人にとっては保険会社と直接やり取りできるのはひとつのメリットですね。さらに、ダイレクト型は内容変更などの各種手続きが、インターネットで完結できます。

保険会社や代理店の営業時間を気にすることなく、思い立ったときにいつでも手続きできるので忙しい人にはピッタリです。また、ダイレクト型の保険会社は、事故現場かけつけサービスや、アプリやボタンひとつで保険会社と電話がつながるサービスなど、さまざまな新しいサービスを取り入れています。

代理店型の保険会社に比べて規模が小さいため、いち早く新しいサービスを取り入れられるのがダイレクト型の特長です。

事故対応やロードサービスの内容も年々充実しており、代理店型と比べて事故対応やサービス内容に不安が残るということもなくなりました。

ダイレクト型のデメリット

さまざまなサービスを取り入れ、事故対応も代理店型の保険会社に劣らないダイレクト型自動車保険ですが、もちろんデメリットもあります。

ダイレクト型保険会社のデメリット

  • 代理店の担当者がいない
  • 事故の際、住まいの近くに事故対応センターがない
  • 外車や改造車など、一部の車の引き受けができない

ダイレクト型保険会社の特徴である「代理店を仲介しない」ことは、メリットでもあり同時にデメリットでもあります。

代理店の担当者がいれば、契約のときや事故が発生したときに、対面で詳しく話を聞けるので、安心を感じる人も多いです。その点、ダイレクト型はすべて自分でやることになるので、手続き漏れには注意しなければならないでしょう。

そして、ダイレクト型の保険会社は、全国に事故対応を行う部署が少ないか、そもそも首都圏にしかありません。事故のときは、自分の住まいから遠く離れたところにいるダイレクト型保険会社の社員と、電話や書面で事故の手続きをします。

近くに住む、土地勘のある保険会社の担当者に事故を対応してもらいたいという強い希望がある人は、代理店型の保険会社か、ダイレクト型のなかでも居住地に事故対応のサービスセンターがある保険会社を選ぶといいですよ。

また、ダイレクト型は、日本であまり流通していない外車や改造車など、事故のときに複雑な対応が生じる可能性がある車種は加入できません。さらに、保険会社によっては現在1等級の契約者や、加入しているのが地方の共済だった場合も、加入できないことがあります。

契約を希望する、すべての人が加入できないことも、ダイレクト型のデメリットです。

ダイレクト型自動車保険まとめ

ダイレクト型自動車保険が出始めたときは、ダイレクト型は事故対応が不十分というイメージで、実際のサービス内容も代理店型に劣っている部分がありました。でも、最近はまったくそんなことはありません。

全国にサービスセンターを置いたり、全国の損害調査会社と提携したりして、遠隔地に住む契約者でも困ることがないようなシステムになっています。

対面で契約をすることにこだわりがなく、保険料が安いほうがいいという人にはダイレクト型が向いているでしょう。

代理店型自動車保険のメリットとデメリット

代理店型自動車保険は、契約者と保険会社の間に代理店が入るのが大きな特徴です。契約者が契約手続きや保険料の支払いをするのは代理店で、保険会社と直接やり取りすることはありません。事故が起こったときも、保険会社は代理店と連携して契約者への事故対応を行います。

代理店型のメリット

つぎに、代理店型のメリットを見ていきます。

  •  契約時や事故対応時、代理店が間に入ってくれる
  • 全国に営業所や事故対応を行うサービスセンターがある
  • 外車や改造車など、ほぼ全ての車種が引受可能
  • 1等級や加入中の保険種類に関わらず加入できる

代理店型のメリットは、契約から事故対応まで、保険会社と契約者との間に代理店の担当者が入ってくれることです。たとえば事故のとき、契約者が言いにくいことを、代理店担当者が代わりに保険会社へ言ってくれるかもしれません。

代理店が車屋さんの場合は、車を買い替えるとき、代理店担当者が車両入替の手続きを同時に行ってくれることもあります。あまり保険に詳しくなくて、マメに契約を確認したりするのが面倒という人は、代理店がいるほうが何かと安心できるでしょう。

そして、全国に事故対応を行なうサービスセンターがあるのも代理店型のメリットです。地方に住んでいても近くに保険会社の社員が常駐していて、何かあったときはすぐに対面で事故について相談できるのは、電話や書面の対応と比べると安心感がまったく違います。

また、ダイレクト型で断られた外車や改造車など、一般的にあまり見かけない珍しい車種に乗っている人や1等級の人、地方の共済に入っている人でも、代理店型の保険会社であれば加入できることが多いです。

そして、代理店型の自動車保険は、補償内容の幅が広く、取り扱っている特約も多いです。その分、保険料上がったり、一見複雑に感じたりするのがデメリットでもありますが、わかりにくい点は代理店担当者がしっかり答えてくれますし、自分に合った補償を提案してくれることもあります。

代理店型のデメリット

全国対応の安心感と、引き受けの範囲が広い代理店型ですが、以下のようなデメリットもあります。

  • 保険料が高い
  • 契約時や事故対応時、必ず代理店を通さなければならない
  • インターネットで各種手続きができない

代理店型は、保険会社と契約者との間に代理店が入り、全国に営業部署や事故対応部署を置いています。全国に対応部署があることで安心感は大きいですが、その分のコストがかかるため、保険料もダイレクト型に比べると高いです。

代理店を間に通すことでいいこともありますが、契約や事故の対応の際は必ず代理店が関わるので、保険会社と直接やり取りしたい人には不向きかもしれませんね。

また、代理店型は加入時や契約内容の変更には、書面での手続きが必要になることがほとんどです。インターネットやコールセンターで手続きの「受付」はできても、最終的には書類が必要になるので、手続き完了までに時間がかかったり、ちょっと面倒に感じたりする人もいるでしょう。

代理店型自動車保険まとめ

最近はインターネットやコールセンターで簡単に手続きができるダイレクト型の人気も高まっていますが、代理店型はとにかく代理店担当者が保険会社との間に入ってくれて、補償範囲や引き受けの幅が広いことがメリットですね。

保険料が高かったり、書面での手続きが多いことに不便さを感じるかもしれませんが、対面で、じっくり契約について考えたり、事故の進捗状況を聞いたりしたいという人は、代理店型のほうが安心でしょう。

さいごに

このように、ダイレクト型と代理店型にはそれぞれメリットとデメリットがあります。保険会社との間に代理店の担当者が入って、契約や事故対応の細かい部分を保険会社に代わって説明してもらえるのが代理店型。

実際に代理店担当者と会って話すこともでき、全国に保険会社の社員がいて事故の対応をしてくれるので、そういった面に安心を感じる人は代理店型が向いています。

また、ダイレクト型は保険会社と直接手続きをすることになるので、間に代理店を挟まずに契約手続きや事故対応をして欲しい人はダイレクト型向けです。ダイレクト型は代理店型に比べると保険料が安いので、その点も大きいですね。

ダイレクト型・代理店型、それぞれに特徴がありますので、ご自身が求めるサービスがあるほうを納得して選ぶのが一番ですね。

\ SNSでシェアしよう! /

自動車保険まるわかり辞典の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自動車保険まるわかり辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

この人が書いた記事  記事一覧

  • セゾンおとなの自動車保険は ロードサービスが充実しているダイレクト型自動車保険

  • 料率クラスとは何? 同条件でも翌年の保険料が上がることがあるって本当?

  • 保険を使うと家族にバレるって本当? 家族にバレない方法とは

  • 保険スクエアbang!で一括見積をする方法・流れと必要書類

関連記事

  • ダイレクト型自動車保険が向いていない人とはどんな人?

  • 料率クラスとは何? 同条件でも翌年の保険料が上がることがあるって本当?

  • 自賠責保険(強制保険)と任意保険の違いは何? 自賠責保険と任意保険の補償内容を詳しく解説

  • もらい事故に遭ったときに役立つ特約とは?

  • 保険を使うと家族にバレるって本当? 家族にバレない方法とは

  • 事故のときに焦らない! 事前に準備しておきたい車内グッズ