1. 自動車保険まるわかり辞典
  2. 一括見積もり
  3. 自動車保険一括見積に保険スクエアbang!を勧める理由

自動車保険一括見積に保険スクエアbang!を勧める理由

 2018/08/25 一括見積もり
この記事は約 5 分で読めます。 8 Views

毎年、なんとなく同じ保険会社で自動車保険を更新していませんか?

「保険料を節約したい」「もっと自分に合う自動車保険に入りたい」

そう思いながらも、何年も同じ保険会社で契約を更新している人が多いようです。ですが、同じような補償内容でも、保険会社を変えるだけで保険料が数千円から数万円節約できたり、サービス内容が充実したりすることがあります。

なので、自動車保険は定期的に見直すことをオススメします。まずは、自動車保険の一括見積もりサイトを利用して、加入中の自動車保険の保険料が他社と比べて高いのか安いのか、知ることから始めましょう。

また、新たに車を購入したなど、新規で自動車保険に入りたい人も車の情報さえわかれば一括見積もりが可能です。もちろん無料でできますし、とっても簡単に複数の会社の保険料が確認できますよ。

保険スクエアbang!で自動車保険の一括見積もりをするメリット

ダイレクト型から代理店型まで、複数の保険会社の見積もりが一度に取れる

保険スクエアbang!で一括見積もりができる保険会社は全部で17社。ダイレクト型から代理店型、共済まで、多くの保険会社を取り扱っているのが特徴です。必要な情報を入力するだけで、一度に複数の保険会社の見積もりを取ることができ、保険料の比較がとっても簡単。

そのため、短時間で手軽に自動車保険の保険料が比較できるサービスとして年々需要が高くなっており、その利用者数は400万人を突破するほどです。(2017年6月現在。ウェブクルーが運営する自動車保険比較サイトの利用者数の合計)

見積もり結果が出るまでが早い

保険スクエアbang!は、入力から見積もり結果が出るまで、短時間でできるのも嬉しいポイント。見積もりをする理由や自動車保険の見直しをするタイミングは人それぞれですが、見積もり結果はできるだけ早く知りたいですよね。

保険スクエアbang!なら、必要な情報さえ手元に用意していれば、最初の入力から見積もり結果が出るまで、わずか3〜5分程度です。やる気があるうちに数社の見積もりを比較検討できるので、「見積もり結果を待っている間に面倒くさくなって、結局今年も自動車保険の見直しができなかった」なんてこともありません。

FP・弁護士など、プロが監修!自動車保険のニュースやトレンドをわかりやすく解説

保険スクエアbang!では、常に最新の自動車保険のニュースやトレンド情報を発信しています。

たとえば、「冬に多い自動車事故 急な事故への対策と冬道ドライブの注意」のような季節に合わせたニュースに加えて、「大手○社が自動車保険料を値下げする見通し」や「等級制度の改定とその背景」など、自動車保険の業界動向・最新情報を知ることが可能です。

さらに、自動車保険の基礎知識である特約を含めた補償内容や、わかりにくい専門用語まで、自動車保険を選ぶうえで必要な情報がしっかりと解説されています。自動車保険の知識がしっかりあれば、自分に合った保険や補償内容を選ぶことができますし、初めて自動車保険に入る人も安心ですよね。

これらの情報は、各保険会社のHPでも確認できますが、保険に詳しい人でない限り本当に必要な情報とそうでないものを取捨選択するのが難しいものです。その点、保険スクエアbang!では、それぞれの情報の必要なところだけがわかりやすくまとめられているので、見積もりをするついでに、ページをのぞいてみてもいいと思います。

保険スクエアbang!で一括見積もりをするときの注意点

保険スクエアbang!では、保険会社17社の一括見積もりが可能ですが、必ずしも全社の見積もり結果が出るわけではありません。個々の契約内容や車種など、条件によって見積もりできる保険会社とそうでない会社があるからです。

入力を進めていくと、最後に見積もりが可能な保険会社の一覧が画面に表示されます。そのあとで、それぞれの会社の保険料が表示され、各保険会社から個別に送られてくるメールやダイレクトメールでも見積もり結果の詳細やサービス内容が確認できます。

また、現在加入中の保険会社の見積もりはできません。その理由は、各社が実施する契約者向けの割引サービスなどの優遇条件が適用できないからです。

保険会社によって異なりますが、契約者が翌年も継続するときに、保険料を割り引くサービスを実施していることがあります。詳細は加入中の保険会社に確認しましょう。

まとめ

車を運転する人にとって、自動車保険は必要不可欠な備えです。でも、事故がない限り使う機会はなく、その年に支払った保険料も毎年掛け捨て。必要な出費だとわかりつつも、なんとなくもったいない気持ちになることもあるかと思います。

なので、事故対応などのサービス内容とのバランスを保ちつつ、ムダに高い保険料を払わないようにしていくのが大切です。保険スクエアbang!の一括見積もりを利用して、複数の保険会社のサービスや保険料を比較、時間とお金をかけずに自動車保険の見直しをしてみましょう。

きっと「この保険に入って良かった!」と思える自動車保険が見つかるはずです。

\ SNSでシェアしよう! /

自動車保険まるわかり辞典の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自動車保険まるわかり辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

この人が書いた記事  記事一覧

  • セゾンおとなの自動車保険は ロードサービスが充実しているダイレクト型自動車保険

  • 料率クラスとは何? 同条件でも翌年の保険料が上がることがあるって本当?

  • 保険を使うと家族にバレるって本当? 家族にバレない方法とは

  • 保険スクエアbang!で一括見積をする方法・流れと必要書類

関連記事

  • 保険スクエアbang!で一括見積をする方法・流れと必要書類