1. 自動車保険まるわかり辞典
  2. 自動車保険会社
  3. チューリッヒの自動車保険は保険料が安いのに、 ロードサービスが充実していて、地震にも強いのが特長

チューリッヒの自動車保険は保険料が安いのに、 ロードサービスが充実していて、地震にも強いのが特長

 2018/08/25 自動車保険会社
この記事は約 7 分で読めます。 23 Views

「自動車保険料を抑えたい」
「保険料が安くても、サービスが悪くなるのは困る」

そう思っている人にピッタリなのがチューリッヒの自動車保険。保険料はリーズナブルなのに、ロードサービスや補償内容が充実している、バランスのよい保険会社です。

ダイレクト型自動車保険は、代理店型に比べて保険料が数千円~数万円安くなると言われていますが、そのなかでもチューリッヒの自動車保険は割安な保険料となっています。そして、J.Dパワー社が行った自動車保険事故対応満足度で第1位と、事故対応の手厚さも特長です。

こちらの記事では、保険料が安い理由や満足度の高い事故対応、レンタカー24時間無料に代表される充実したロードサービスと補償内容など、チューリッヒの自動車保険について、詳しく説明していきます。

チューリッヒの保険料がダイレクト型自動車保険のなかでも安い理由は?安くても安心の事故対応について

車種や等級など、条件によっても異なりますが、チューリッヒは他社と比べて保険料が安いことが多いです。自動車保険の一括見積もりをしてみると、その差は一目瞭然。もともと保険料の安いダイレクト型自動車保険のなかでも、より安い保険料で自動車保険に加入できます。

でも、安いだけで終わらないのがチューリッヒの自動車保険。事故対応やロードサービス、補償内容なども満足できる内容となっています。チューリッヒが保険料の安さと自動車保険のクオリティを両立できるのはなぜでしょうか。

その理由は保険料を算出する方法にあります。

リスクを細分化して保険料をムダに取らないようにしている

チューリッヒの自動車保険は以下のような、リスクとなり得る項目を一つひとつ確認し、前年の等級などを掛け合わせて保険料を算出しています。

  • 車種
  • 記名被保険者の年齢
  • 住んでいる地域
  • 免許証の色
  • 車の使用目的
  • 年間走行距離

例えば、保険期間の途中で住んでいる地域が変われば、保険料も変わることがあります。また、チューリッヒの年間走行距離は以下の5区分に分かれています。

3,000KM
3,000KM超
5,000KM以下
5,000KM超
10,000KM以下 10,000KM超
15,000KM以下 15,000KM超

ただし、このようなリスクの細分化は他社でも行っている保険料の算出方法です。実際にチューリッヒの保険料が安い理由は、中間コストを徹底してカットしているためでしょう。つぎに、中間コストをカットするとはどのようなことなのか解説していきますね。

ダイレクト型のメリットを徹底することで、中間コストをカット

ダイレクト型の自動車保険が安い一番の理由は、契約者と保険会社の間に代理店が入らないことです。

代理店が間に入らない分、契約手続きや事故対応などは契約者が直接保険会社に問い合わせなければなりませんが、代理店の手数料がないことと、地方に営業支店や事務所を置かずにすむことで、人件費などの諸経費がカットされるため、その分保険料も安くなっています。

保険会社によって違いますが、事故の対応に関しては、全国に事故のサービスセンターを置き、主に自社の社員がそれぞれの地域の事故対応を行っていという保険会社もあります。

他社(ソニー損保やアクサダイレクトなど)

  • 仙台の事故⇒仙台のサービスセンターにいる社員が事故対応を行う
  • 岩手など、サービスセンターのない地域⇒最寄りのサービスセンターである仙台が対応する

その点、チューリッヒは全国にサービスセンターがありません。

細かく言えば、東京・大阪・長崎・札幌※に事故対応を行う部署がありますが、たとえば「札幌の事故を東京の部署が担当する」というように、あくまでダイレクト型保険会社としての対応を徹底しているようです。(※2018年4月現在)

チューリッヒでは、事故相手が入院・死亡した場合、土日祝日に関わらずスタッフが訪問して今後の対応について細かく説明してくれる「スタッフ訪問サポート」を実施しています。ダイレクト型なのに、実際にスタッフが家まで来てアドバイスしてくれるのは安心ですよね。

ただし、チューリッヒは全国にサービスセンターがないので、実際にはチューリッヒの社員ではなく、チューリッヒの提携会社の社員が訪問します。もちろん、全国にサービスセンターがなくても事故対応は滞りなく進みますし、過失交渉などで不利になることはありませんよ。

現に、チューリッヒの事故対応は、事故の報告をした当日に初期対応を実施したり、被害事故サポート窓口があったりと充実しており、J.Dパワー社が行った事故対応満足度調査でも高い評価を得ています。

チューリッヒは全国に営業所のほかに事故対応部署も置かないことでコストをカットし、リーズナブルな保険料を実現しているのです。

チューリッヒのロードサービスは24時間レンタカー無料

チューリッヒのロードサービスは数ある保険会社のなかでも、サービス内容がいいと言われています。無料レッカーの距離数や限度額のない帰宅費用も業界最高レベルですが、なかでもレンタカー24時間無料は他社であまり見ないサービスです。

これは、事故や故障で使えなくなった車の代わりに現場でレンタカーを借りた場合、そのレンタカーの基本料金をチューリッヒが負担してくれるサービスです。レッカーサービスの利用が前提ですが、車の修理工場が決まっている・いないに関わらずすぐに代わりの車を借りられるので、日常的に車を使用している人には嬉しいサービスでしょう。

チューリッヒの補償内容は?地震等による死亡一時金特約が珍しい

チューリッヒの補償は、対人・対物・人身傷害・車両保険など、基本的に必要な補償内容はきちんと網羅されています。さらに、ダイレクト型には珍しい「地震」に関する特約があるのがチューリッヒの特長です。

ダイレクト型自動車保険では希少!地震や噴火・津波による損害を補償する特約がある

チューリッヒの自動車保険には、地震等による死亡一時金特約や、地震等による車両全損一時金特約など、地震や噴火・津波による損害を補償する特約を付けられます。通常、地震・噴火・津波による傷害で亡くなった場合、人身傷害や搭乗者傷害では補償されません。

また、車両の損害も同じく、地震等による損害は車両保険の補償対象外となっており、修理や買い替えは自費となります。でも、地震等による死亡一時金特約があれば、万一のときに300万円の死亡保険金を家族に残せますし、地震等による車両全損一時金特約があれば、地震等が原因で車が全損になったときに50万円の一時金を受け取れます。

地震の多い昨今、このような補償が付いているのは安心感が増しますよね。これらの特約をダイレクト型の保険会社で付けられるのは珍しいです。

チューリッヒのデメリット

保険料が安いのに事故対応満足度が高く、ロードサービスの内容も充実しているチューリッヒですが、以下のように、気になる点もあります。

  • 事故現場駆けつけサービスがない
  • 全国に事故のサービスセンターがない

まず、チューリッヒには、事故現場駆けつけサービスがありません。最近少しずつ増えてきた、セキュリティ会社による事故現場駆けつけサービス。事故直後に現場に来てくれて、関係先への連絡やロードサービスの手配など、現場で必要な対応をその場でサポートしてくれます。

チューリッヒにはこのサービスがないので、契約者は自分で現場対応を行わなくてはなりません。もちろん、事故受付のコールセンターへ連絡すれば、必要なことは電話口で聞けるので、基本的に問題はありませんが、もし現場に来てくれたほうが安心と思うなら、この点はマイナスになるでしょう。

そして、前述した通り、全国に事故対応を行うサービスセンターがないので、居住地の土地勘がある人に対応してもらいたいという希望がある人にはチューリッヒの自動車保険は向かないかもしれません。

まとめ チューリッヒはこんな人にオススメの保険会社

これらをふまえて、チューリッヒはこんな人にオススメします。

  • 保険料を安く抑えたい人
  • レンタカー24時間無料など、ロードサービスの内容を重視する人
  • 地震等による損害が心配な人

とにかく、保険料が安いのに、サービスの内容が充実しているので、事故現場駆けつけサービスや、全国に事故対応のサービスセンターがないことなどが気にならなければ、とてもオススメできる自動車保険です。

\ SNSでシェアしよう! /

自動車保険まるわかり辞典の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自動車保険まるわかり辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

この人が書いた記事  記事一覧

  • セゾンおとなの自動車保険は ロードサービスが充実しているダイレクト型自動車保険

  • 料率クラスとは何? 同条件でも翌年の保険料が上がることがあるって本当?

  • 保険を使うと家族にバレるって本当? 家族にバレない方法とは

  • 保険スクエアbang!で一括見積をする方法・流れと必要書類

関連記事

  • セゾンおとなの自動車保険は ロードサービスが充実しているダイレクト型自動車保険

  • ソニー損保は充実したサービス内容で 顧客満足度も高いダイレクト型自動車保険の先駆者

  • アクサダイレクトは土日祝も訪問面談サービスを実施! ペットがいる人にもオススメ

  • 30代以上の保険料が安くなるのは セゾンおとなの自動車保険

  • セゾン「おとなの自動車保険」の事故対応はトップクラス! 40代、50代の保険料が割安で嬉しい

  • セゾンおとなの自動車保険は 地方在住者にも安心なダイレクト型自動車保険